************************************

ご訪問ありがとうございます!

このたび、ブログの引っ越しをいたしました。

新しいブログはこちら↓
茜色 ちはやふる fun

最新記事は新ブログの方で書いています。

「ちはやふる159首」感想や「ちはやふる×ゼクシィコラボ企画」の感想も新ブログに書いています。
よろしければ遊びに来ていただけるとうれしいです。

**************************************

2015年07月21日

実写映画 ちはやふる キャラ集合ビジュアルが公開☆

近江神宮の前で主要キャラが集合した写真が公開されてますね!!

「ちはやふる」間もなくクランクアップ!


末次先生のツイッターでも何枚か紹介されていました。

初めて見た広瀬さんの千早姿・・

う〜〜ん。キレイというより、可愛い!!

そして、野村さんが太一の髪型になっていて、おお!太一っぽい!と思いました。

上白石萌音さんもかなちゃんの雰囲気に近くなってますね。

真剣佑さん、すごく身長高い!!
ちょっと、新の髪型がドストレートすぎる気もします・・。
(もうちょっと動きがある感じでも良かったなぁ)

そして、壁ドンを超えるおんぶシーンがあるとか・・。
千早と太一のおんぶシーン。。
どういった話になっているんだろう・・といろいろ考えてしまいます。

一番印象的だったのが、真剣佑さんが方言を勉強するために福井県の焼肉屋でアルバイトしたり、百首覚えたり、福井の強豪かるた会で技を鍛えたというエピソード。

心震えました!!

・・そこまで新の役に入れ込んでくれていると思うと、新ファンとしてはうれしすぎます!!

映画の情報を断片的に聞いていると、??な部分もありますが、映画公開まで楽しみに待ちたいと思います。


Sponsored Link







posted by kurumi at 17:43| Comment(7) | ちはやふる映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月02日

BELOVEでキャスト発表!ちはやふる映画化実写化

BELOVEでもキャスト発表されましたね!
未読の方、キャストを知りたくない方はご注意ください。









********************************************

BELOVEでカラーでキャスト発表されましたね!
ネットで知ってしまったため、もう驚きとかはなかったのですが・・

それにしても、若い俳優さんばかりだなぁ・・
紹介されている生年月日にびっくりしてしまいます・・。
もう少ししたら2000年代生まれの俳優さんもどんどん活躍するようになるんだろうなぁ。
そして、自分の子どもと同じ年代の方々がこうやって映画に出演するようになるんだろうなぁ・・
時間が経つのは早いです・・!!
どんどん歳とっちゃうなぁ・・とため息が出ます(笑)


キャスト発表の裏側に末次先生のキャスト似顔絵が描かれていました!

なるほど・・
実際はこんな感じになるのか・・

(私の個人的な感想です)
新がかなり可愛く描かれています。

かなちゃんが落ち着いた優しい感じ。

肉まんくんがスリムになってる・・。肉まん持ってるけど。

机くんがちょっと村尾さんに似てる・・

千早は・・千早というよりやっぱり広瀬さんという印象。

太一は似顔絵を見てもまだ想像が追い付かないです。
実際に演技観てみないと太一に見えないかなぁ・・

BELOVE15号では監督のインタビュー記事もあるそうです。

そして、15号は本編連載再開!!
試合、試合、試合の展開なのかなと予想しています。
菫ちゃん、波田くんにも試合出てほしいなぁ・・


Sponsored Link







posted by kurumi at 11:45| Comment(4) | ちはやふる映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月26日

ちはやふる映画のあらすじが・・

gooのニュースで映画のあらすじが紹介されていたのですが、私としてはいろいろと衝撃でした・・


〈上の句〉のあらすじ一部分。
 (同種目の天才で初恋の人、新(真剣佑)に再会したい思いから競技かるた部を創り、)


は・・初恋の人ってなってる・・
しかも、新に会いたい思いからかるた部を創る??

新に再会したいという思いは千早の心の底にはあったと思いますが、それだけがかるた部創部の動機ではなかったと思うのですが・・

そして、初恋とされている所に疑問。
この時点で千早はすでに恋と自覚しているの?
あらすじを読んだ限りでは千早の新への恋の自覚はもう少し大切に扱ってほしいなと思ってしまいました。

(千早に恋する太一(野村)は、彼女の思いを知りながら応援。)


彼女の思いっていうのは千早の新への思い、という風にこの文では解釈できるのですが・・

千早の新への思いを太一が応援する・・?

原作の太一には酷な話です・・

 〈下の句〉あらすじ一部分 
(千早は、自分に夢を与えてくれた新にその気持ちを伝えるため、“かるたクイーン”(松岡)を倒すことのみに猛進し、周りが見えなくなる。そんな彼女を厳しい言葉で諭す太一。)


詩暢ちゃんを倒すことのみに猛進・・
千早と詩暢ちゃんの関係って倒す、倒さないという関係ではない・・と私は思ってしまいます。
よきライバルで、ともにかるたが大好きで、今、本編では詩暢ちゃんと千早の絆がほんのり深まった気がして・・


・・と、あらすじを読んでいろいろと動揺してしまいました。

映画はある程度、話がかわってしまうのは仕方ないとは思っていましたが、複雑な気持ちです。。
映画は映画でのお話になるのでしょうか。


原作は切り離して映画は別のちはやふるだと思わないといけないのかな。

下の句を楽しむために上の句をみてほしいと監督はおっしゃっているので、下の句に「かるたを続ける意味」が凝縮されているのでしょうか。
千早たちがかるたを続ける意味にどんな答えを出すのか、映画をみて確かめたいです。


Sponsored Link







posted by kurumi at 15:08| Comment(14) | ちはやふる映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。