************************************

ご訪問ありがとうございます!

このたび、ブログの引っ越しをいたしました。

新しいブログはこちら↓
茜色 ちはやふる fun

最新記事は新ブログの方で書いています。

「ちはやふる159首」感想や「ちはやふる×ゼクシィコラボ企画」の感想も新ブログに書いています。
よろしければ遊びに来ていただけるとうれしいです。

**************************************

2015年09月14日

ちはやふる153首 感想その2 ネタバレ注意 BELOVE最新話

ちはやふる153首の感想その2です。
以下、未読の方、内容を知りたくない方はご注意ください。










*********************************************

今回は何と言っても詩暢ちゃん!!ですね!

バイトしている詩暢ちゃんがかなり可愛かったです。

意外にも楽しそうにバイトをしているので、見ていて楽しかったです。
でも、やはりお嬢様なんだなぁ・・と。

小銭の両替、できたのかなぁ??
ちゃんと銀行行けたのかなぁ??などと、楽しく想像してました♪


おばあさまとのやり取りは、急に本来の詩暢ちゃんが出ていましたね。
口調もこどものような感じになって、涙ながらに訴える場面は驚きました。

ずっと詩暢ちゃんが抱えていた将来への不安が爆発した感じがしました。

かるたのプロ・・

更なる高い所へ詩暢ちゃんが登っていこうとしている・・
そんなスタートになりそうな場面でした。

そして、今回驚いたのが・・!!
千早がヒョロくんに抱きついたところです!!
そりゃ、ヒョロくん固まるよ・・
須藤さんにも突っ込まれてるし(笑)
肉まんくんのお姉ちゃんにばれたら、千早、大変だよ〜〜〜〜
そして、この場面を見たら太一と新も固まってしまいそう・・。
千早の突然の行動にはいつも驚かされます。

ヒョロくんも、千早を待ってフォローを入れる所がカッコイイ!!
今回の予選、ヒョロくんのかっこよさが光ってました!!


新が一コマだけ出てました!!!!!
一コマ・・(涙)

(小学生の新も一コマ出てましたが・・)

そろそろ・・新もたくさん出てほしいです(>_<)

次は出るかなぁ・・

その前にコミックスの四コマで会えるでしょうか・・

福井大会・・
四コマでの決勝。。見れるかな(;_;)



ちはやふるWeek inあわらのビジュアルも載ってましたね〜!
袴姿がみんなかっこいい!!

周防さんと詩暢ちゃんもいる〜〜
しかも、詩暢ちゃんはお団子頭!!
アニメでは見たことないヘアースタイル!!
これを見ると、ますますアニメ3期を待ち望んでしまいます・・。

千早、新、太一の冬服姿もいいです♪


そして、机くん役の森永悠希さんのインタビューも載っていました!
おお!なんか机くんっぽい!!

そして、何と「花燃ゆ」にも出演されてるとか!
スゴイ!!

映画の机くんは鉄オタの設定?と書かれてましたが・・
どんな机くんなんだろう。
動いている机くんを観るのが楽しみです。




Sponsored Link













posted by kurumi at 16:56| Comment(8) | ちはやふる 最新話感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ちはやふる153首 感想その1 ネタバレ注意 BELOVE最新話

予選が終わったというのに、今回もかなり熱い!!お話でした!
ちょっとびっくりも入った153首・・。



ちはやふる153首の感想その1です。
以下、未読の方、内容を知りたくない方はご注意ください。








***************************************************

パン屋さんで働く詩暢ちゃん。
どうやら「麿んパン」というパンが気に入ったもよう。

日曜は一番お客さんが多いのでレジなどをスピード重視でとお願いされる詩暢ちゃん。

「スピードと正確さにはいまいち自信があらしませんのや」
・・と、自信満々で答える・・(笑)

挨拶をしてトングをこぼしたり、勢いよくパンをお客さんに渡したりと何だか危なっかしい詩暢ちゃん。


(だれの手も借りとない)

(うちはうちで 好きなものと生きていくんや)


***

東京都予選は表彰式。

講評には柳沢かるた会の鷲尾さん。

落ち着いた講評かと思えば・・

「存☆在☆感」

「堪☆忍☆力」



・・と、ポーズつきでのひと癖ある講評・・


「真に尊敬される柱としての力 北央学園にはそれがあった」
「全国大会でも 活躍を期待しています」
「団☆結☆力」

その講評を聞きながら、うつむく千早。

リピートするヒョロくんの言葉。
(おまえは自分より強いやつしか見てねえんだ 冷てえよ)

鷲尾さんの言葉も千早の心に重く響く。
(束勝ちするような強さではなく 苦しいとき どれほど堪えたかるたができるか チームの柱の存在感)


(そのとおりだ)

千早が思うのは太一の後ろ姿・・

(そのとおりだ)



こちら、朋鳴でも・・
「そのとおりですっ」

「私の力が足りなくて 取られて 取られて 取られてっ」
泣き伏す佐々さん。

「終わっちゃった・・・終わ・・・先生とわたしたちの青春・・・・」


「ああ・・あれ あれな 全部嘘だ」
・・と、答える広史さんに驚くかるた部員。

「青春が高校生のいまだけのわけがあるか」
「現におれだってなー 高校生のころより顧問やってるいまのほうが楽しいし一生懸命だし」
「おれの青春こそ いまだっ・・」
・・涙する広史さん。

「いろんなおっさんを おばさんを たくさん見てきたから先生知ってんだ いいかおまえら 」
「青春は何度でも来る 何度でも来るから 何度でもがんばれよ な」



***
千早は待たせていた母と合流。
帰ろうとしたとき、
立っているヒョロくんを発見。

「千早・・・ さっきは・・・ ちょっと言葉がちがったなと思って・・・」
「おまえはずっと・・・強くて孤独なやつのそばにいてやろうとしてたんだもんな」

「冷たくない まちがってもねえよ」
「じゃあな」

そう言って、その場を去ろうとするヒョロくんに抱きつく千早。

「優勝おめでとう ヒョロくん」
「北央 強かった 強かった」
「全国大会では 負けないよっ」

固まるヒョロくん。。

「お母さんごめん やっぱ先帰ってて」
そう、母に言い残して走っていった先は、帰ろうとしていた瑞沢かるた部のみんながいる所。

「みんな 疲れてるとこごめん やっぱミーティングいいかな?」
「ミーティングっていうか・・・ あの・・・みんなと一緒に帰りたい」

「みんな帰る方向ちがいますけど・・・」
・・と、かなちゃん。

「送っていく」
「え?全員?」
「全員」
「えーっ?」
千早のいきなりの提案に驚きと少し困ったような瑞沢かるた部。


部屋を出る時に一礼をする千早。
続いて、瑞沢かるた部も一礼。


みんなと帰る千早をそっと見守る千早母。
「かるたなんて やったってなんにもなんないよなあ」
ふと、聞いたそんな言葉を思い出す千早母。

(プロがなくても 仕事になったりしなくても 一緒に帰れなくても)
(あの子にかるたがあってよかった)


***

麿んパンをおすすめする詩暢ちゃん。
しかし、レジは長蛇の列・・

「お疲れさま 若宮さん あの・・ちょっと」
呼ばれて、それまでのバイト代を渡される。

「ごめんなあ やっぱり即戦力にならん子雇う余裕のうてなあ」


「お嬢さまはやっぱ使いにくいわ」

「もっと合うてるバイト見つかるとええなあ」


「・・・・・ありがとうございます パン苦手やし ちょうどよかったです」



***

詩暢おばあさまのお茶菓子にパンを出すお手伝いさん。

詩暢ちゃんが半分ずつ食べた残りらしい。

「がんばってらっしゃってますよ お嬢さん」


「私もパンは苦手です」

「あっそうですよね お下げします」
慌ててお手伝いさんがパンを下げようとすると・・

「いえ そのうち 家で作ってみたりするかもしれへんからなあ」

そして一口パンを口にする。

そこへ勢いよく入ってくる詩暢ちゃん。

「使ってはりましたか 失礼しました」
お手伝いさんも失礼しましたと下がり、誰もいなくなった部屋でパンを食べていると・・


気配に気づくおばあさま。

「・・・どうしました?」


感づかれて、ふすまを開ける詩暢ちゃん。

「いつお座敷空く? 練習したいんや」

「どうしました?」

「かるたがしたいんや」

「どうしました?詩暢・・」

「かるたが かるたで生きたいのに できんっ でもほかのこともできんっ お母さんみたいに 私もなる」
「おばあちゃんに養ってもらって お荷物になって 悔しい 怖い でもできん 」
「かるたしか 好きじゃない かるたしかできん」


急に詩暢ちゃんの手からかるたを取り上げるおばあさま。

「いやや うちのかるた うちのや うちのや」
泣きながらかるたを返してもらおうとする詩暢ちゃん。

「これは私が買ったもんや 手に入れたかったなら あんたかるたのプロになるしかないやろ」

「は?ないもん そないなの」

「あんたはクイーンやろ?」
「女性の中では日本一強いんやろ?」


「うちは 周防名人にも負けん 男女合わせて日本一や」



「それは世界一ってことや 若く美しく 世界一強いあんたが プロになれなんだらだれもなれん 」
「覚悟しなさい 詩暢」
「世界で一人目のかるたのプロにおなりなさい」




7月
高校最後の朱い夏が来る


*************************************************

ここで続く・・
次号はっ・・次号は・・お休みです・・。。

ついに全国大会が近づいてきました!!
楽しみです〜!




Sponsored Link







posted by kurumi at 16:49| Comment(12) | ちはやふる 最新話感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。