************************************

ご訪問ありがとうございます!

このたび、ブログの引っ越しをいたしました。

新しいブログはこちら↓
茜色 ちはやふる fun

最新記事は新ブログの方で書いています。

「ちはやふる159首」感想や「ちはやふる×ゼクシィコラボ企画」の感想も新ブログに書いています。
よろしければ遊びに来ていただけるとうれしいです。

**************************************

2015年08月31日

ちはやふる152首 感想その2 ネタバレ注意 BELOVE最新話

ちはやふる152首の感想その2です。
以下、未読の方、内容を知りたくない方はご注意ください。










*********************************************
うわぁ・・
今回はかなり緊張しました!!!

もう、ハラハラして、まさか・・まさか・・と。

本当に途中、読むのが苦しくて。

千早の涙にこちらも涙してしまいました。



机くん、よく頑張ってくれたね!!と言いたいです。

みんなみんな、頑張ったなぁ・・。

まさか田丸が負けるとは思いませんでした。
そして、筑波くんも。

なかなか勝ち切れない筑波くん・・
全国大会ではぜひ、勝ってほしいです!


運命戦・・
かるたの神様は北央を選んだのですね・・
やっぱり北央は強いなぁ。

新のチームとの対戦はもうないのか、と落ち込んでしまいました。
団体戦を応援の立場で見ている千早の姿まで想像してしまって・・

もう、まさかの展開にドキドキしっぱなしでしたよ・・
終ってみれば、練るに練られた試合展開でしたね・・
先生、スゴイ・・!!


そして、「せをはやみ」の歌・・。

深い・・
深いなぁ・・。

このタイミングで「瀬をはやみ」の歌が出てくるのは、気持ちをぐっとつかまれます・・!

太一、愛されてるなぁと思ったラストでした。
みんなからメールが来て、やっぱり真島部長は瑞沢にとってかけがえのない存在なんだと痛感しました。
試合中もみんなの中には太一がいて、3年みんな太一に呼びかけるような思いがジーンときました。

机くんの長いメールに涙しながらも笑ってしまいましたし・・。
(机くんらしい!!)


太一の復帰があるのか・・・???
また、分からないことになってきました。

このままの瑞沢では全国大会、ちょっと厳しいかなぁという気もします。
太一が戻ってきてくれたら・・・
そんな望みを持ってしまいます。

今回、ちょっと笑ってしまったのが・・
連続の着信に青ざめる太一と、ブッコロスを真っ赤な顔で言う須藤さん。
二人とも可愛らしい一面がいいですね〜〜〜

絶望、感動のどちらも味わった152首でした!!!



Sponsored Link









posted by kurumi at 15:20| Comment(17) | ちはやふる 最新話感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ちはやふる152首 感想その1 ネタバレ注意 BELOVE最新話

強い雨の中、隣町の本屋さんまで行ってきました〜〜〜!!
雨でも、ちはやふるを読みたい気持ちが勝ってしまい、本屋さんに走りました(^-^;



ちはやふる152首の感想その1です。
以下、未読の方、内容を知りたくない方はご注意ください。













***************************************************


廊下を通りかかった少年たちがふと目にしたのは「かるた選手権大会」

「なんでかるた? かるたなんかやったって なんにもなんないよなあ・・・」

その少年たちをすごい形相でにらみつける、千早母とかなちゃん母・・

(この空気を感じても 同じことが言えるの?)


瀬多くんと対戦している机くん・・

(勝ちたい  全部の札が読まれる気がする)

机くんが目にしたのは瀬多くんのふとした動き。

その動きを見てすかさず札移動をする机くん。



囲い手からの押さえ手がうまくいく。

(瀬多くんが重心をすこし右に移したのがわかった 
 
狙いを対角線上にある1字決まり2枚に絞ったんだろう)

(「ほ」を動かして 瀬多くんの重心をますます右にさせる 「こぬ」「この」がまだ読まれてないから「これ」は攻めにくい)

(そういう札こそ僕は大事に)

(すごい才能は持ってないから)

(真島)




一進一退の美馬くんと肉まんくん。

見かねた須藤さんが・・

「勝たないとブッコロス」

甘糟くんも・・

「ブッコロスなんて言うのおれだけにしてくださいよー」


嬉しくてテレテレの美馬くんは「すみのえ」を「せ」で払ってお手つき。


まさかのお手つき・・
本心でブッコロスと須藤さん・・。



(残り4枚。  4人揃って)

状況を見た肉まんくんは
「「いまこ」送ります。」

しかし、
「持ってる札がわかるようなかけ声はやめるように」
と注意されます。


(経験を活かせ)
(チームでの運命戦の準備だ)

(真島・・・ なんでここにいないんだよ)


「ありがとうございました」との声。


筑波くんが3枚差で敗北。
田丸も3枚差で敗北。

敗北にうつむく田丸。
そんな田丸の肩をポンとたたく肉まんくん。

(3枚差までよくやった 強かったよ)

(あとはまかせろ 3年に)



「ほととぎすー」

肉まんくん、机くんともに今日一番の取り。


そして、札合わせされた二組の運命戦。


(最終的に 自分の命運をにぎるのは自分じゃない)

千早の祈るような表情を見て、深作先生の言葉が脳裏によぎる宮内先生。



読まれた札は・・

「せをはやみー」





4対1で北央学園の勝利。


1勝2敗で負け越し
個人の勝ち星も多くない




涙でいっぱいの千早。


(私のせいだ 私のせいだ)

(ごめん みんな ごめん 先生 ごめん太一 太一)

(もっとみんなで 5人並んで かるたがしたかった)




一方・・
朋鳴高校対西高は3対2で西高の勝利。




北央以外の3校が全部1勝2敗。
勝ち数6で瑞沢と朋鳴が同点



将順の上位の人の勝ち試合数で比較することに

主将の勝ち数は肉まんくん1勝 佐々さん1勝 =同数

副将の勝ち数 3勝と3勝 =同数

三将の勝ち数 全敗 と全敗 =同数

四将の勝ち数は・・

机くんが・・2勝・・






***

畳の雑巾がけをする太一。(←かなちゃんの教えに従ってます)

太一の携帯が鳴る・・


(行けねーよ ヒョロ 部長なのにあんな去り方して いまは周防さんといるほうが楽なんて)
(もう瑞沢かるた部じゃないー)



連続で着信する太一の携帯・・

呪いのように連続の着信に青ざめる太一。

メールボックスを見ると、

肉まんくんから かなちゃんから 菫ちゃんから 机くんからーーーー


(瑞沢かるた部が全国大会進出を決めたよ)

それを目にして、思わずガッツポーズをする太一。


「いいことあった?」

・・・と、周防さん。

「あ いえ べつに」
・・と言う太一の手の携帯にまた着信が・・


(全国大会に行けるよ。 最後に読まれた札は「せ」だったよ。)
千早からのメール。

(待っているでも会いたいでもない もう一度出逢う運命を願う歌)

(おれも運命につかまってんのかな 離れたつもりでいても 仲間にするなら 畳の上で努力し続けられるやつがいい)


*********
ここで次号に続く。
読んでいて、かなり肩に力が入ってしまいました。
ついに北央戦にも決着がつきましたね!
今回の展開・・本当にスゴイ・・!!



Sponsored Link








posted by kurumi at 15:13| Comment(12) | ちはやふる 最新話感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月13日

ちはやふる28巻 おまけマンガが面白い!!感想ネタバレ注意 最新

元気になれそうな28巻の表紙!
瑞沢かるた部ですね!!



帯には映画情報。
ここに広瀬すずさんの千早の写真もあります。(←かなり可愛いです♪)





以下、28巻おまけマンガの感想になります。
未読の方、内容を知りたくない方はご注意ください。









****************************************

28巻は全く新が出てない・・(涙)
・・と思っていたので、今回のおまけマンガは嬉しかったです!!

気になる福井サイド・・!!!


まずは菫ちゃんと田丸の4コマ。

表紙を飾り、いつものウザいバージョンの田丸。
そんな田丸に「なんでそのメガネなの・・?」と聞く菫ちゃん。

菫ちゃん的にはオジサンのようなメガネをしているのが疑問のようです。
しかし、まったく通じない田丸。

「いえ、そんなオシャレメガネとかじゃないですよー」
「えーそんなかわいいですかー!? そんなつもりないですよー」

田丸ワールド炸裂です・・。
さすがの菫ちゃんもひいてます・・。



ここからは「まさかの福井県予選」の4コマが続きます!!


「まさかの福井県予選」1
福井県でも地区予選が行われており、出場は6校によるトーナメント戦。

去年よりも増えてうれしそうな栗山先生。
でも、東京は24校出場みたいと村尾さんから聞かされます・・

「できるかぎりの練習はしてきた あとはチームワークだけや」
「かけ声は「よっしゃー」で勝っていくぞ みんな」
凛々しい顔で声をかける新。

「藤岡東 行くぞ」
「おっしゃぁ」

相変わらず、「よっしゃー」が定着しない藤岡東(笑)




「まさかの福井県予選」2
2年の山本理沙さんはミス藤岡東に選ばれたそうで、かるた部に入った理由を聞いてみると・・

「本当はあれば応援団がよかったんですけど がんばってる綿谷先輩見て応援せな!って思って・・・」
「根性と大声には自信があります」

「藤岡東 もう一枚」
「おっしゃあぁ」

やはり「よっしゃー」が定着しない藤岡東・・(笑)




「まさかの福井県予選」3

決勝戦は藤岡東対藤岡西

涙ながらに新に訴える翔二。
「ひどい・・・ 新ひどいわ うちせっかく部員5人揃えたのにおまえが部作ってくるなんて・・・」
「ごめんの 翔二」

「でも・・・うれしいわ 福井がかるた強くなるってことやもんな」

「翔二・・・」(←ちょっと照れ気味で穏やかな新)





「まさかの福井県予選」4

「ホントすごいのぉ 藤岡東は 南雲会の有力選手二人と かわいい女子二人と・・・ほっこりした男子一人」
「6人も部員いておまえは去年の名人戦の西の代表・・・超A級や」
「おまえ 監督で ほかの5人でチーム藤岡東 これでいいんでないんか?」

「ないわ」←きっぱり新


翔二くんが出ると、かなり面白いので大好きです♪
気になっていた福井方面!
福井サイドがおまけ4コマに出るのはあまりないので、すごくうれしかったのですが、翔二くんが言う通り、本編でやってほしかったという気持ちもあります・・・

藤岡東は予選通過しそうで、安心しました。
部長らしくなってる新も見れてよかった!
そして、よっしゃーが定着しないのは、山本さんの気合いと大声が原因・・?(笑)

全国大会で「おっしゃぁ」が聞けるのが楽しみ!!

そして、この4コマ・・
続くのかな・・??
29巻も続いたらうれしいなぁ。


Sponsored Link








posted by kurumi at 17:20| Comment(11) | ちはやふる 28巻 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。