************************************

ご訪問ありがとうございます!

このたび、ブログの引っ越しをいたしました。

新しいブログはこちら↓
茜色 ちはやふる fun

最新記事は新ブログの方で書いています。

「ちはやふる159首」感想や「ちはやふる×ゼクシィコラボ企画」の感想も新ブログに書いています。
よろしければ遊びに来ていただけるとうれしいです。

**************************************

2015年05月30日

ちはやふる147首 感想その1 ネタバレ注意 BELOVE最新話

今回は早目にスーパーに売っていました!
何だかすごく読みたくて仕方がなかったので、うれしい!


ちはやふる147首の感想です。
ネタバレにもなりますので、未読の方、内容を知りたくない方はご注意ください。





************************************************
決勝リーグ進出4校が出揃います。
そんな中、敗北が決まった創部間もないかるた部が泣いているのを目にする千早。

泣きに来てんじゃね、泣くのに見合う努力してるのか?という毒を吐く北央の太田くん。

(創部の苦労も知らないくせに)
太田にポニーテール攻撃をする怒りの千早(笑)


東京都予選
出場24校のうち、決勝リーグに進めるのは4校。
20校はここで去ることになる事実・・

坪口さんと持田先生は言います。

「強さは絶望にもなるけど夢にもなるから それにふさわしい存在であることが 勝者の責任」


***
詩暢ちゃんは、コンビニバイトの面接中・・
接客業なので笑顔を作ってと言われ、いつものクイーンスマイル。(コワイ)
勤務時間の希望も自分都合、土日も出られないときっぱり言う詩暢ちゃんに面接官も引き気味。

特記事項に書いてあることを 面接官が質問。

「かるたクイーンってなんのこと?」




断られ続け、バイト先が決まらないしのぶちゃん。

気を取り直して、かるたの練習をします。

「優しく きれいに 鋭く 正確に」札を迎えにいけたときだけ送り札をする
一人練習の自分だけのルール


(かるたの大会で賞金とか出たらええのにな そしたらもっと人気も出んのに)

そんなことをふと思った後・・

10枚空札が続く。

はっと気づく詩暢ちゃん。

失礼いたしました と深々と礼に頭を下げます。

そして、札を見つめ問う詩暢ちゃん。




(機嫌直してくらはった?)



敵陣一番奥の札の取りに納得のいかない詩暢ちゃん。

ふと思い出したあの畳。
祖母がマジックで書いた一線。

「あの畳?畳表張り替えましたからもうありませんよ」


練習を続ける詩暢ちゃんにお手伝いさんが声をかけます。
知人のパン屋さんの新規開店の話があるそうで・・
パンも嫌い、土日も出られないと最初は断る詩暢ちゃんでしたが・・
紙を見た瞬間・・

「紹介してもらいまひょ」

練習時間と大会に出る時間を心配するお手伝いさん。

「心配してもらって すんませんなぁ うちはこれでもかるたの・・・・」
そう言いかける詩暢ちゃんでしたが・・

「かるたクイーンってなんのこと?」

面接官の一言がのしかかる・・

***
かるた選手権 東京大会 決勝リーグ

袴姿の瑞沢かるた部に驚愕する千早。
一人だけジャージの千早は肩を落とします・・。
(かなちゃんは千早は袴で来るだろうと思い連絡しなかったようです・・)

取り乱す千早に声をかけたのは須藤さんと甘糟くん。
瑞沢も千早も噛み合ってないと指摘する須藤さんに言い返す千早。

「今年もうちは強いよ いい1年入ったよ」

「真島の抜けた穴が埋まるくらい? あいつの穴なんてたいしたもんじゃなかった?」



決勝リーグは4校の総当たり戦。
3試合して勝ち星が多い2校が全国へ行ける
勝ち星が並んだ場合はチームの勝ち試合の多いほうが上位になる


そして千早は二将。
実力的には千早が上なんだけど・・と気づかう机くんでしたが・・


(スタメンだ 試合ができる)
燃える千早。


対戦相手は坪口さん率いる朋鳴。
主将は佐々さん。

始めから全力でいく千早。

(思い出す この空気 団体戦 一人じゃない この空気の中で)


千早がずっとこだわっていた一点を狙うかるた


しかし・・

坪口さんは何やら策があるようで静かに見守ります。
(慌てるな みんな 綾瀬千早はマークしない)


「瑞沢1勝」

23枚差で千早圧勝。

そして、佐々さんが不気味な笑み。

「こっからいくよ〜〜〜〜〜 去年の雪辱晴らすよぉ〜〜〜〜」


流れに押される瑞沢。

坪口さんは焦る千早を見て静かに思います。
(イヤなもんだよな 千早ちゃん)
(せっかく1勝したのに 逆にチームを真ん中で割ってしまっているような)


勢いづく朋鳴。
(坪口先生を連れて 行くぞ 夏の近江神宮)


試合を見ている須藤さんは自分の言ったことに真実味が出てきたことに気づきます・・
(からかい半分だったのに 5人並ぶともう無視できねぇな)



「あいつの抜けた穴なんて たいしたもんじゃなかった?」

「真島の抜けた穴」



***
太一がいないことがズシンとのしかかってきたような147首。
その2で感想また書きます!


Sponsored Link







posted by kurumi at 20:54| Comment(0) | ちはやふる 最新話感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月15日

ちはやふる146首 感想その2 ネタバレ注意 BELOVE最新話

ちはやふる146首の感想です。
ネタバレにもなりますので、未読の方、内容を知らない方はご注意ください。


****************************************

今回、かるた部男子の存在感がキラキラしていました!

太一だけじゃないんだぞ!!と言わんばかりの肉まんくんと机くんの活躍でした。
(筑波くんも頑張ってほしい〜)


それにしても、いつも机くんの言葉はかっこよすぎます。

またひとつ、机くん名言が増えましたね!!

さすがの肉まんくんも机くんとかなちゃんの雰囲気には気づいたようで・・

ちょっと複雑だろうなぁ。

肉まんくんもかなちゃんのことが好きだった?気がしますが、失恋・・というようには描かれていませんでしたね。
それよりも、かるたを強くなりたい、主将として部を引っ張りたいという気持ちが強く出ていたように思います。

かなちゃんの心の描写も見てみたいです。
机くんのことをどう想っているのか・・
確実に意識するようにはなっていそうですね・・!

今回だけを見ていると、肉まんくんと田丸というカップルもありなのかな・・と思ってしまいました。
お互いに嫌がりそうですが・・(笑)

そして、肉まんくん・・。
お姉ちゃんは大丈夫か・・
ヒョロくんに勝ってしまうと、家に帰りにくくなりますね(笑)

千早の変顔には寒気が走りました。
美人なのに、可愛いのに・・その顔をしてしまうか〜〜〜〜
この辺りにただの少女漫画じゃない感があります。。

千早と太一が作ったかるた部がずっとずっと続いていくには・・
やはり、千早と太一だけじゃなくて、他の部員も後輩も育っていかないといけないのだなぁ。
千早と太一がかるた部を離れたことは、かるた部としては良かったのかもしれない・・
今後の瑞沢かるた部を思えば、この転機はいい方向に向かっていくきっかけとなった気がします。
机くん、肉まんくん、かなちゃん、筑波くんの頑張りがあってこそ、かるた部の転機を乗り越えられたのだと思います。

次の話は決勝リーグでしょうか?
福井のかるた部の方も見たいなぁ♪
新と太一が出てないと、やっぱりさみしい。
太一がこんなに出てこないのは、今までのちはやふるではなかったくらいですね・・

実写映画化については、今号は新しい情報はなし。
(ちょっとガックリ・・)

キャスト、もう決まってるのかなぁ・・。
次号も目が離せません!!


Sponsored Link







posted by kurumi at 15:55| Comment(4) | ちはやふる 最新話感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月14日

ちはやふる146首 感想その1 ネタバレ注意 BELOVE最新話

今号のBELOVEの表紙はちはやふる!!

しかも、太一・千早・新の3人!!

3人のイラストってすごくうれしくなります!

太一が持っている札は「まつとしきかばいまかへりこむ」

千早はもちろん!「からくれなゐに」

新は「ひとにはつげよ あまのつりふね」
(オフィシャルブックには わたのはら・・こ が好きな札とあった気もしますが・・)

それぞれの札ですね〜!

太一と新、最近本編ではなかなか出てこないので、表紙はうれしいです♪
本編に出てくる時は物語がぐぐっと動き出すと思うので、今からドキドキしますが・・。

以下、146首未読の方、内容を知りたくない方はご注意ください。


*************************************************


「最終戦も田丸でいく!」
肉まんくんのこの提案に一次予選でも勝ち数が足りなければ終わりだと、菫ちゃんは反発。

試合の時間が近いため、肉まんくんはパンを食べながらモグモグ説明。
それによると・・

○読みのタイミングに合わせる点に関しては部で田丸が一番。
○決まり字が複雑・動きが複雑な札、相手の動きにムダがある札、これらを一番拾えるのは田丸。

「田丸は やれるよ?」

肉まんくんの言葉に、少し泣きそうな顔で心を動かされる田丸。

まもなく試合開始。

千早に背中をドンッと押される田丸。

肉まんくんの言葉どおり、やれるよと言いたげな千早の顔。
それを見て、田丸は試合へのぞみます。

田丸の背中を押したものの、ちょっと寂しげで複雑な表情の千早・・。


いよいよ始まる7試合目。
肉まんくんの対戦相手はヒョロくん。(・・・とお姉ちゃん?笑)

序歌が詠まれているその時、菫ちゃんは千早の手が震えていることに気がつきます・・。


宮内先生は、テニス部勝利後、やっとこちらの会場に姿を現し菫ちゃんを見つけます。

千早は来ているのかという問いに涙ぐむ菫ちゃん・・

「綾瀬先輩も 真島先輩も試合に出てないなんて・・・」
「私にとっての瑞沢かるた部じゃない・・」


***

肉まんくんのかるたの変化に気がついたヒョロくん。

「肉まんくん そんなかるただったっけ? 腰も手も動き小っちゃくなっちゃって〜〜〜」

ヒョロくんの言葉に惑わされず、自分の思いを再確認する肉まんくん。

(田丸はおれの苦手なタイプだ)
(だから学ぶところがたくさんある)

***
机くん、かなちゃん、肉まんくんの3年生がオーダーを考えていた時のこと。

「ほんとにこれでいくのー? 田丸が副将って・・」と、肉まんくん。

千早が戻ってきたらどうするのかという問いにかなちゃんは・・

「戻ってきても 予選はこれでいきます」

しっかりとしたかなちゃんの態度。

「かなちゃん ちょっと変わったよな」と、肉まんくんが言うと、さらりと答える机くん。

「いつの間にか まつげ 4本になってるよね」

!!!

衝撃の肉まんくん。


「そんなのよく気がついたな 机く・・・」
と、言いかけた肉まんくん自身も気が付いてしまいます・・
かなちゃんと机くんの以前とは違う二人の雰囲気に・・

***
ヒョロくんから力強い取りをした肉まんくん。

(変わらないものなんかない)


かなちゃんも机くんも・・

太一も・・

千早も・・

(おれはどう変わればいい? おれはどう変わればいい?)

自問自答する肉まんくん。

(らしくなくても なんでも学んで 強くなるしかねえんだよ)

(主将はおれだ)

(いま この部をいちばん強く支えるのは おれだ)

「瑞沢 1勝」

肉まんくんの力強い声。
ヒョロくんは敗北。
しかし、ニッ・・と笑うヒョロくん。

勝利した肉まんくんが見守る中、田丸の試合が続きます。

(西田先輩は私を認めてくれてる)
(受け入れてくれてる)


そんな中、千早は・・
かなりの変顔・・(不気味・・)

宮内先生もひき気味でしたが、すぐに千早の気持ちを察します。

そして・・
「瑞沢 2勝」
田丸のダブルガッツポーズ!

そんな田丸を見て、1年生も奮いたちます。
試合・・来年・・を見据えて・・。

続けて、かなちゃん、机くんも勝利!

筑波君は惜しくも敗北・・


決勝リーグ出場校は・・
北央学園
都立西校
朋鳴高校
瑞沢高校


鼻高々の田丸・・
そんな田丸に「さっきはごめんな・・言いすぎて・・」と謝る橋立くん。
調子を取り戻した田丸はいつものように相手の褒め言葉を引き出すような謙遜が始まり・・

「勝ち星稼いでくれて助かった 1年なのに頼っちゃってごめんな」
・・と、机くん。

そして、続ける机くん・・
「でも 気をつけて このくらいの褒め言葉 ウソでも言える」

「言ってほしい言葉をくれる人間に 人は簡単に操作されるよ」

「そんな簡単な人間になるな」


はっきりきっぱりとした机くんに青ざめるかるた部員。

そして、ヨロヨロと青い顔をした田丸・・
ふと下を見ると、千早が・・!!!

驚く田丸に千早は土下座して声を絞り出すかのように言います・・

「大事な時期に きゅ・・休部してすみませんでした」
「予選のルールの練習に参加できなくてすみませんでした」

大幅に変わった予選のルール。
それに対応しようと、工夫しようと、かるた部みんなが必死に頑張っていた・・

うつむいたままの千早に戻ってきた思い。

(かるたがしたい)

(かるたがしたい)

(みんなと)

「も もう一度 戦わせてください 瑞沢かるた部として」

「なに言ってるんですか 千早ちゃん 千早ちゃんが作った部じゃないですか」
「千早ちゃんと真島部長が・・・」
そこまで言ったかなちゃんの言葉に宮内先生は確信します。

(ちがう)

(もうちがう)

「花野さんはさっき ああ言ってたけど・・」

「綾瀬さんと真島くんが出てなくても みんなが勝ち切ることで
 来年も再来年も続いていく瑞沢かるた部が やっとできてきたと思うんですよ」

*********************************

ここで次号に続く。
次号で良かった〜〜!!
次号予告を見ると、ちはやふるのイラストがなかったので、もしや!また休載??なんてビクビクしてしまいました。
(ちゃんとちはやふるって書いてあったので安心)

今回は肉まんくんにグッ・・ときました。
そうだよ。。肉まんくんもずっとずっと頑張ってきたんだよと思うと本当に心つかまれました。

そして、机くんのかっこよさ・・


また、感想2を書きます!


Sponsored Link







posted by kurumi at 13:44| Comment(0) | ちはやふる 最新話感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。